スノボに行くなら日帰りツアーを利用しよう!

スノボのツアーとはどんなもの?

スノーボード(スノボ)の日帰りツアーとは、高速バスを利用してターミナル駅とゲレンデを往復する形式が一般的です。鉄道(特急列車)を利用する形式もあります。バスツアーの場合、片道で3時間以下を目安に目的地が設定されています。これ以上の長距離になると、交通渋滞の影響でゲレンデにいられる時間(スノボを楽しめる時間)が減ってしまうためです。東京をスタート地点とする場合は、関東北部や長野県、山梨県が主な目的地になります。

お得な申し込み方法は?

一般的な旅行ツアーと同様に、スノボの日帰りツアーも旅行代理店の店頭やインターネットで申し込むのが通例です。基本的に、早めに予約するほどお得な価格設定になっています。また、数量限定で割引率の高いツアーが販売されたり、代理店で独自の割引セールが行われることもあります。バスツアーは交通渋滞の影響を受けやすいため、目的地が遠いツアーほど割引されやすいという指摘もありますが、必ずしもそうとはいえません。早めに申し込むことが一番お得だという結論は変わらないのです。

バスツアーを利用するメリットとは

スノボに行くなら、自分で車を運転して行きたいと思う人もいるかもしれません。自家用車を使うのも悪くありませんが、バスツアーにもメリットはあります。自分で運転しなくてもいいのは大きなメリットです。ゲレンデ周辺は雪道なので、慣れていないと運転が大変です。また、スノボで疲れた状態で帰りの運転をするのも大変ですが、バスなら座席で寝てもかまいません。荷物の運搬力にも違いがあり、バスなら荷室にスノーボードやウェアを積めば、車内はとても快適です。

スノボツアーの契約の内容を確かめることで、スムーズにお得な価格の旅行商品のメリットを理解することが可能です。