遠かったけどまた行ってみたいです、石垣島!

新婚旅行の最初のディナーは島の居酒屋

もうだいぶ前だけですが、新婚旅行で石垣島に行ってきました。こっちは東北のど田舎に住んでいるので、石垣島の友達を指揮に招待するのも何だなーということで、会いに行ってきました。飛行機を2本乗り継いで5時間ほどで、南の島石垣に到着です。秋雨の東北から常夏の島、日本はなんて長いんだーと実感しました。とりあえず友だちの車に載せられて、ホテルにチェックインしました。ここで、ネタが一つ、「ここって、トリカブト事件の舞台だよね」って、かなり昔の話ですね。

いざ観光へ、全ておまかせです

本当に友達というのはいいもんです。全てお任せで、有名観光地から穴場まで案内してもらいました。北部にある東シナ海と太平洋が両方見れる玉取崎展望台や、超有名な川平湾ほか時間が許す限り見て回れるところは連れて行ってもらい、本当にありがたかったです。川平湾はとても透明度が高く(いまさら言うまでもないか)グラスボートでの周遊は、色とりどりのサンゴや熱帯魚を気軽に見ることができるので一押しです。でも遊泳は禁止ですよ。

そして、今日のディナーは?

友達の家で一息ついたあとは、お待ちかねの夕食です。友達チョイスは小じんまりした居酒屋さんでしたが、新婚旅行でウキウキの私たちは、なんでも来いのナチュラルハイ状態、元気よくお店に伺いました。泡盛を煽って、調子に乗って古酒20年ものなんて高価なものを注文しつつ、石垣の牛や豚、海の幸を堪能。かなりヘロヘロになって(おいおい、新婚旅行初夜だぞ)いると、同じ店にいた地元のお兄さんたちが話しかけてきました。新婚旅行で来たというと、もう思いっきり祝ってくれました。居酒屋のお客さんとこんなに盛り上がったのは初めてだったので、感謝カンゲキ雨嵐のファーストディナーでした。

石垣島の旅行のプランを立てる際には、飛行機のフライトスケジュールや現地での宿泊施設の予約方法を理解することが重要です。